2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別アーカイブ

最近のエントリー

[2010年11月]の記事リスト

2010年11月27日

古大里遺跡の現地説明会を行いました

古大里遺跡説明会1.jpg古大里遺跡説明会2.jpg 山口市秋穂二島にある古大里遺跡の発掘調査成果を一般の方々に公開するため、現地説明会を行いました。
 古大里遺跡では当センターが平成22年6月から発掘調査を行い、平安時代前期(9世紀)から室町時代前期(14世紀)にかけての集落跡を確認しました。今回の発掘調査では、平安時代前期の畑跡や、室町時代前期の墓から発見された漆塗りの烏帽子(えぼし)など注目すべき発見がありました。
説明会では出土遺物を現地で展示するとともに、調査範囲の各所に写真および文字パネルを設置し、調査担当者が巡回して説明しました。今回の現地説明会では烏帽子の復元品に触れるコーナーや、土錘(網の重り)の複製品の配布など、来場者に興味を持っていただけるよう努めました。
 来場者は地域住民の方々を中心に約70名で、遺構や遺物についてさかんに質問されるなど、関心を持っていただけたようでした。                 (岩崎)