2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

[その他]カテゴリーの記事リスト

2018年6月20日

体験学習を開催しました

 6月8日(金)、「光☆古代人の会」の皆さん10名が来所されました。
 同会は、埋蔵文化財の保存活用事業の推進に係る光市の支援団体で、会員の土器復元技術等の向上を図る研修のお手伝いをさせていただきました。
 土器復元実習では、会員が持参した陶磁器について、破片どうしの接点が少ない場合の石こうの入れ方や内外面の石こうの削り方の優先順位等、職員が実習形式で指導しました。
 会員の皆さんの研修姿勢もすばらしく、今回の体験学習が今後の活動の一助となれば幸いです。

P1040058.gif

 

2013年10月 1日

平成25年度スポット展示のお知らせ

雛.jpg雛愛でる江戸時代の遊び
-萩城跡外堀地区出土の小型土製品-

萩城跡外堀地区の発掘調査は、街路整備に伴って行われ、平成9年度から8年間にわたり、北片河(きたかたかわ)町から南片河(みなみかたかわ)町にかけての南北700m、総面積12,000㎡を調査しました。
その結果、町屋の敷地(しきち)割(わ)りや建物の礎石(そせき)、土坑(どこう)(ゴミ穴などの穴)、井戸、埋(うめ)甕(がめ)などが発見されました。遺物は、陶磁器(とうじき)、土製品、瓦、石製品、木製品、金属製品、ガラス製品、骨(こっ)角(かく)器(き)、貝製品など出土しました。
特に土製品は、ままごと道具や土人形、泥(どろ)面子(めんこ)などの玩具や箱庭道具が出土しました。いずれも小型の製品で、当時の生活や風俗などがうかがえる貴重な資料です。今回は、出土した141点のうち73点を展示しています。
この展示は、平成25年10月1日より平成26年3月7日まで行います。平成25年度企画展と併せて、ぜひご覧ください。

 

2011年8月17日

土器作りの支援に行ってきました

土器づくり2.jpg土器づくり1.jpg 美祢市歴史民俗資料館が開催する「土器製作体験学習」が、平成23年8月7日に同館2階学習室で行われました。この行事は美祢市内外の小学生を主な対象としたもので、当日は7家族18人の参加者が弥生土器作りに挑戦しました。
 実物の弥生土器を見ながら時代背景や土器の使われ方等を知ってもらったあと、午前中は弥生時代と同じ「輪積み」の方法で壺を作りましたが、子どもたちは土器にふくらみを持たせるのに苦労していました。午後は覚えた作り方を生かして、コップやペン立てなど、思い思いの土器を作り上げました。
 作った土器は乾燥させたあと窯で焼いて、8月中には参加者全員のもとに届きます。出来上がりが楽しみですね。                    (岩崎)