2021年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別アーカイブ

[2021年10月]の記事リスト

2021年10月 8日

巡回展(下松会場)で講演会を行いました。

 巡回展「発掘された山口」の下松会場は、8月27日(金)から9月26日(日)まで、ほしらんどくだまつ(下松市大手町2-3-1)で開催予定でしたが、新型コロナ感染症拡大防止のため中止となりました。しかし講演会は、すでに多数の方々の申込みがあり、開催日を変更し、10月3日(日)に行うことになりました。
 講演会は、「下松と古墳時代」と題し、下松の古墳及び関連の深い熊毛地域の古墳や埴輪を中心に、パワーポイントと資料を交えながらお話しました。
 日曜日にもかかわらず、多くの方々にご参加いただき、熱心に耳を傾けていただきました。質疑応答では、「前方後円墳の前方部からは何か出土するのか」「古墳時代の下松にも馬がいたのか」など、闊達な質問をいただきました。
 次回の巡回展は、山陽小野田市歴史民俗資料館(山陽小野田市栄町9-21)にて、10月9日(土)から11月7日(日)まで開催の予定です。当センターが発掘した県内の出土品を直接目にする機会です。ふるってのご来場をお待ちしております。

写真(下松会場)縮小.jpgのサムネール画像

2021年10月 7日

スポット展示「萩城下町のステイホーム」開催のお知らせ

 新型コロナウィルス対策として「ステイホーム」が提唱され、お家での過し方に苦心された方も多いと思います。
 今回の展示では、萩城下町出土品からわかる、江戸時代の「お家(うち)時間」を紹介します。テレビもスマートフォンも電気もなかったこの時代ですが、おとなも子どもも様々な遊びや趣味に興じ、ペットに癒(いや)されていたようです。展示品は、ままごと道具・土人形・コマ・植木鉢などで、パネルで解説しています。
 会期は令和3年(2021年)10月4日(月)から令和4年(2022年)3月4日(金)までです。ぜひ一度ご覧ください。

IMGP0034.JPG

IMGP0038.JPG