2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別アーカイブ

[2012年8月]の記事リスト

2012年8月 7日

平成24年度まいぶんスクール-授業に活かせる埋蔵文化財講座-を実施しました

適発掘実習.jpg適洗浄実習.jpg 山口県埋蔵文化財センターでは、平成23年度より、「まいぶんスクール」-授業に活かせる埋蔵文化財講座-と題し、教員を対象とした講座を開設しました。2年目となる今年は8月6日に実施し、小・中・総合支援学校の4名の先生が受講されました。
午前中は、センターで埋蔵文化財と発掘調査の概要や埋蔵文化財の活用方法などの講義の後、遺跡から出土した土器片の洗浄や接合の実習を行いました。いくつもの土器が割れた破片の中から、接合する破片を見つけ出す作業にはかなり苦戦されたようです。
午後は、山口市鋳(す)銭司(ぜんじ)の東禅寺(とうぜんじ)・黒山(くろやま)遺跡に移動して、発掘体験実習を行いました。今にも雨が降り出しそうな空の下、受講者のみなさんは、井戸の掘り込みを行い、時折、土器のかけらを発見されました。約2時間の発掘は、あっという間に時間が過ぎ、いつのまにか強い日差しが照りつけていました。
受講された先生方からは、発掘調査や出土品整理の方法を知ることができてよかった、もっと長い時間発掘したかった等の感想が聞かれました。この講座を、学校活動の中でより積極的に埋蔵文化財を活用していただく契機としていただきたいと思います。