2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2017年11月14日

山陽小野田市のショッピングセンターで出土品の展示会を開催しました

 11月5日(日)、山陽小野田市の「おのだサンパーク」(山陽小野田市中川6丁目4-1)を会場に、「地域イキイキ☆ふれ愛まいぶん」(見学無料)を山陽小野田市教育委員会と共催で開催しました。
 埋蔵文化財の公開施設に出かけて出土品を観覧するのとは趣を異にし、買い物の機会に軽い気持ちで出土品を見学することができ、また担当職員から直接解説を聞くことができる展示会です。
 今回は、開催地山陽小野田市の2遺跡を含む県内23遺跡から発見された、縄文時代~江戸時代の出土品81点を通時代的に展示しました。出土品の解説は、職員のほか奈良・平安時代の官人・貴族風の衣装を着装した職員2名が行い、異空間を演出しました。
また、希望される子どもたちには古代人風の衣装を着てもらい、同伴の方が記念写真をされました。
 「土器にさわることができて、良かった。」「昔の生活を知ることができてうれしかった。」「古代衣装を着て、写真を撮ることができてうれしかった。」等の感想のほか、「土器にはどんな土が使われているか?」、「こうした展示会をもっと開催してほしい。」等の疑問や要望があり、当センターの業務改善にあたり、大変参考になりました。
 最新の発掘情報に接していただくとともに、私たちのふるさとで発掘された土器や石器などを身近に見学し、手に触れていただくことにより、ふるさとの埋蔵文化財に親しみ、興味・関心を高めていただく機会となったようです。
 このたびの開催にあたり、多くの関係機関にご協力いただきました。あらめて、心から厚くお礼申しあげます。

①_2.jpg

②_2.jpg

③_2.jpg

このエントリーのトラックバックURL